BRAND

レザーメーカーの社長夫人であるコンスエロ・カスティリオーニが、自分で着たいものを自分で作りたいという思いから1994年にスタート。シェアードミンク、ポニースキンなどを用いた毛皮・革製品を得意とする彼女が生み出すアイテムは、そのラインとシルエットの個性で、一躍世界から注目されることとなる。モノクロを基調に様々な色をもたらしたフェミニンでネオロマンチックなディテールが彼女の魅力である。

DESIGNER PROFILE

DESIGNER:CONSUELO CASTIGLIONI(コンスエロ カスティリオーニ)